読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想ブログ

オリジナル指数で中央競馬・地方競馬の予想をしているブログです。穴馬探しにお役立て下さい。

最近の高額的中
2017/4/9福島6R3連単94万6950円
2017/4/8中山8R3連単14万5060円
2017/4/2中山6R3連単19万6730円
2017/3/26中山11RマーチS3連単46万6890円
2017/3/25中山11R日経賞3連単16万7310円
2017/3/15船橋7R3連単17万9830円
2017/3/12中山1R3連単39万4440円
2017/3/11阪神9Rゆきやなぎ賞3連単18万2330円
2017/3/6大井6R3連単18万0320円
2017/2/28川崎1R3連単11万2920円
2017/2/27川崎12R春麗特別3連単16万3970円
2017/2/19小倉12R紫川特別3連単13万5820円
2017/2/19小倉10R小倉城特別3連単12万9780円
2017/2/18京都6R3連単12万9210円
2017/2/18小倉3R3連単12万3890円
2017/2/16大井2R3連単12万5800円
2017/2/12小倉8R3連単70万1190円
2017/2/12東京5R3連単22万9340円
2017/2/12京都4R3連単10万7980円
2017/2/11東京12R3連単50万1320円
2017/2/10船橋3R3連単12万3090円
2017/2/7船橋7R3連単16万2680円
2017/2/3川崎12R銀嶺特別3連単48万5930円

【競馬】今週はセントライト記念とローズSのトライアル重賞2本立て【2016】

まずは先週の結果です。

紫苑ステークス→ハズレ-6000

木更津特別→馬連510円的中+100

西宮S→馬連480円的中+800

ながつきS→ハズレ-5000

セントウルS→ハズレ-6000

京成杯オータムハンデキャップ3連単的中+13430

〆て-2670円とWIN5-9000円で-1万1670円でした・・・。

 負け惜しみを言うなら京成杯で3着がダノンプラチナじゃなかったら勝てたんですが。クラリティスカイもダイワリベラルも両方持っていたので残念です。

先週は秋競馬の開催を待っていたのか3重賞で1番人気が快勝するなど固い決着で、穴党としては苦しい結果となってしまいました。今週も重賞は3つありますが、ジャンプは買わないので2つで勝負したいと思います。

セントライト記念(G2)

中山芝2200mに14頭が登録。3着までに菊花賞の優先出走権が与えられるトライアルレースです。登録の中で目を引くのはやはり皐月賞ディーマジェスティでしょうか。早い流れで展開が向いた感がありますが、低評価を覆す見事な走りでした。ダービーでは1番人気で蛯名騎手悲願のダービー制覇が期待されましたが3着と惜しくもまけてしまいました。そのダービーからマウントロブソンプロフェット、プロディガルサンもここに照準を当ててきています。夏の上がり馬としてはラジオNIKKEI賞をかったゼーヴィントが筆頭になります。去年はキタサンブラックがここを勝ち菊花賞も制したことでトライアルとしての魅力が上がったように感じます。注目しておきたいレースです。

ローズステークス(G2)

阪神芝1800メートルに18頭が登録。こちらは3着までに秋華賞の優先出走権が与えられるトライアルレースとなっています。登録には桜花賞馬ジュエラーやオークスシンハライトがいる超強力な布陣。と言いたい所ですが、他は団子状態に見えるチャンスのありそうなメンバーとなっています。春先に活躍していたのはアットザシーサイドレッドアヴァンセですが、アットザシーサイドは成長と共に母親の印象が強くなってきた気がします。レッドアヴァンセもマイルまでの血統で疑問があります。夏組みでは連闘で出るかはわかりませんがクイーンズベストやテラノヴァやラべンダーヴァレイ辺りが注目かもしれません。権利取りで3着は人気薄が馬券内に好走してくる事が結構有るので穴党にも嬉しい結果になるかもしれません。

先週の中山芝傾向

枠の差が顕著かもしれません。11R行われた芝のレースの内、9レースで5枠から外の枠が勝利しています。逆に3着は4枠から内が9頭と複勝率では差がないものの、1着は外枠の方が有利です。脚質で見ると4コーナー先頭の馬の複勝率は54.5%、2番手通過の複勝率は63.6%と直線だけで差しきるのは困難となっています。ただ、重賞ではビッシュやロードクエストが捲くり差しを決めているので動いていけば問題は有りません。

先週の阪神芝傾向

こちらも中山同様に1着は外枠が有利となっています。13レース中9レースで5枠から外の枠が勝利しています。こちらも、やはり複勝率で見た場合は内外に差は見られません。脚質で見ると、先頭通過は複勝率53.8%、2番手通過は15.4%となっています。基本的には前の方が有利ですが、開幕週から18番手からの追い込みが決まるなど追い込みが効く馬場になっています。

両場とも芝の状態は問題無さそうです。来週は中山は引き続き外枠と先行が有利、阪神は差しが決まる様になってくると予想できるかもしれません。