競馬予想ブログ

オリジナル指数で中央競馬・地方競馬の予想をしているブログです。穴馬探しにお役立て下さい。

最近の高額的中
2017/6/22船橋10Rパール賞3連単28万7750円
2017/6/4阪神3R3連単11万1070円
2017/5/14新潟1R3連単15万6270円
2017/5/13新潟12R石打特別3連単11万5470円
2017/4/9福島6R3連単94万6950円
2017/4/8中山8R3連単14万5060円
2017/4/2中山6R3連単19万6730円

【神戸新聞杯・オールカマー】土曜はミスエルテ強くて面白かった【予想2016】

まずは土曜の結果から。

ききょうステークス→3連複的中+2万380

九十九里特別→ハズレ-4000

夕月特別→ハズレ-4000

茨城新聞杯→ハズレ-4000

大阪スポーツ杯→ハズレ-4000

セプテンバーステークス→ハズレ-4000

合計は+380円でした。

微妙な結果ですが良しとしておきたいと思います。的中率30%が目標なので達成できませんでしたが、配当は目標を達成できたので嬉しいです。日曜も継続できれば、とりあえず「負けないようにする」今週は目標達成です。

さて、明日の重賞を予想するのですが強すぎる人気どころが出走しているので穴党としてはやる気が出ません。競馬を始めてそこそこ長いのですが、秋を感じる瞬間はスプリンターズステークスの週からです。その次の週には毎日王冠京都大賞典が日程に組まれているのでやっと来たかと心底わくわくするのですが・・・。神戸新聞杯は3歳戦なのでダービー上位が人気をするのには納得なのですし、勿論見るのが楽しみです。ただ、オールカマーに強すぎる馬がいるのはあまり楽しめません。バランスオブゲームなどを知っているせいか、やっぱりG2だな!という感覚が欲しいのです。G1では少し足りないくらいのメンバーの方がこのレースらしいと考えてしまう為です。それに、人気の2頭は天皇賞(秋)に出走する意志があまりない様な話も聞こえてきます。優先出走権があるレースなので正直、別の馬を応援したいと思います。

甲東特別

芝1600のハンデ戦に15頭が出走。ハンデ戦ですがハンデ差はほぼありません。ハンデキャッパーさんも認めるほど実力差の無いメンバーに見えるので、難解なレースです。

本命はナガラフラワー。降級を待っていた様に見える前走で2着だったのに、何故か出走している良く分からないローテーションの馬です。1000万下では、現オープンクラスのケントオー、ガリバルディー、ダッシングブレイズ相手にそこそこ走れていたので力はあると思います。クラスが下なので斤量も53kgと軽いので上位争いが出来ると考えています。

相手はトップアート。姉にワンカラット、妹にジュエラーがいるので結構走る血統です。一番真面目な成績の為、トップハンデを背負わされてしまいましたが56kgなら問題ないでしょう。

単穴はデンコウリキ。一時期ダートを走っていましたが、去年末から芝に戻ってきました。この馬も現オープンクラスのクルーガーやフェイマスエンドを相手にそこそこ勝負が出来ていたので力はあると思います。人気も無さそうなので買ってみたいと思います。

以下、レインボーフラッグ、ピエールドリュヌ、ナムラアッパーに印を打ちます。テラノヴァを過小評価しているのでハズレる可能性が高そうなですがこれでいきます。

芙蓉ステークス

芝2000に8頭が出走。メンバーは小粒だけど今後に成長期待したい馬がいるので楽しみです。

本命はレジェンドセラー。新種牡馬ルーラーシップの産駆です。父同様に広いコースの方が良いタイプでなのでしょうが、このメンバーなら勝ち負けになると期待しています。

相手はサトノクロノス。前走があれ?っと思うほどあっさり負けてしまったので、素質に疑問符が付いてしまいましたが、見直してみたいとところです。

単穴はフレーバー、以下、ショワドロワ、キングズラッシュ、エトルディーニュにします。といっても、残りの2頭は未勝利なので買う人はまずいないので、上手くずれて欲しいのですが。

ムーンライトハンデキャップ

芝2000のハンデ戦に13頭が出走。現級の馬には勝ちきれそうな存在感のある馬はいないので、昇級初戦でも通用しそうなレースですが強い馬もいるので面白そうです。

本命はマキシマムドパリ。3歳時に秋華賞で3着になれるほどの実力が有るので、流石にこのメンバーでは格が違います。エリザベス女王杯を考えるならここは必勝態勢になると思います。

相手はカゼルタ。未勝利を脱出して以来、1年近く勝ちがありませんでしたが今年の春頃から力をつけて来た様で、5戦3勝と好調です。休み明けを2度使われて順調に状態を上げてきているので今回も期待できると思っています。前に行きたい馬が多いので展開もこの馬向きの差し展開になりそうな点もプラス材料と考えています。

単穴はティーエスネオ。久しぶりの2000で距離が若干心配ですが、力はこのクラスでも上位なので買ってみたいと思います。

以下、シルクドリーマー、プリメラアスール、グッドスピリッツまで見ておこうと思います。

外房特別

芝1600に16頭が出走。なかなかこうメンバーが揃ったと思います。

本命はストリートキャップ。元々1000万で走っていましたがクラス再編で降級しました。再度昇級するために4走を要することになりましたが、次第に2ヶ月ぶりだった4走前から使うごとに競馬の内容が良くなる右肩上がりの勝ち上がり、かつ最高馬体重での勝利で馬の状態が良いことに加えて成長を感じさせるものです。相手が強いですが期待したいです。

対抗はタガノカムイ。4月に一度このクラスから卒業しましたが上のクラスで1走使っただけで直ぐに降級しています。3ヶ月ぶりだった前走で3着と実力を見せており、2走目の今回は馬の状態がさらに良くなってくるので勝ち負けになると思います。

単穴はメイショウメイゲツ。3歳時はアネモネステークスで権利を取り桜花賞に出走したほどの力を持っています。ハンデ戦で52kgでしたが4月にこの条件で1000万下を勝ちあがったように得意な条件でもあります。降級4戦目になりますがここ2戦のレース内容も良く好調で期待したいと思えます。

以下、チョコレートバイン、ブランドベルグ、レオフラッパーにします。スターオブペルシャが怖いところですが、多頭数の中山1600よりもヒプノティストを破ったように東京の方が良いタイプなので今回は見送って東京待ちです。

神戸新聞杯

阪神2400に15頭が出走。ダービー2着のサトノダイヤモンドと4着エアスピネルが登場することでレベルがぐっと上がっています。ライバルのディーマジェスティセントライト記念を順調に勝ち菊花賞に挑んでくるので、2頭とも負けられないレースです。

本命はサトノダイヤモンド。重箱の隅を突けば、仕上げが問題だとか難癖を付けられるのでしょうが気にするきはありません。仕上げていないと言われた皐月賞でさえ、共に3強と評されるマカヒキディーマジェスティ以外に先着を許さないほど基本的な能力が他馬と違います。逆らおうとは思いません。

対抗はエアスピネル。この馬についても同様です。3強から一枚落ちる扱いですが、結局リオンディーズを挟むかどうかが問題なだけで世代のトップ5を構成する存在であることは変わりません。マイル戦でのレース内容が圧巻なので距離が不安視されることもありますが、ダービーでも直線でしっかり伸びていましたし神戸新聞杯は例年全体のラップが厳しくならず終いを伸ばす展開が主流なので、折り合いさえつけば問題ありません。

単穴はナムラシングン。元々強かったのですが、やはり自己条件とはいえ1000万下を直線少し追っただけで一気に後続を突き放す姿は重賞級であることを確信させる内容でした。どこまで迫れるか注目の存在です。敢えて辛口なことを言うなら、ヴィクトワールピサ産駆なので距離が問題になると思います。

以下ロードヴァンドール、カフジプリンス、ミッキーロケットにします。

オールカマー

芝2200に12頭が出走。7頭が重賞勝利馬で、勝つ3頭がG1勝ちなど強力なメンバー構成になっています。上記しましたが、2頭が馬券外になれば、とは考えませんが単勝なら他の馬が勝って欲しいと思っています。

本命はワンアンドオンリー。既に終わった馬の扱いですが応援します。去年のジャパンカップ有馬記念ではそこそこ走れています。馬場が渋ると駄目ですが関東は明日辺りから天気が改善してくるようなので、両馬場なら見せ場は作れると思っています。

対抗はゴールドアクター。輸送に失敗したようで前走は大敗していますが、有馬記念日経賞を連勝しているように、地元関東のレースでは安定しています。スタートが早くセンスが良いので展開に左右されず力を発揮できるので、競馬の内容にケチはつき難いです。ただ、次走がジャパンカップなので別に勝たなくても良いレースです。隙はあります。

単穴はサトノノブレス。以下、マリアライトカレンミロティック、ショウナンバッハに印を打ちます。マリアライトエリザベス女王杯が目標なので仕上げが緩く付け入られる部分があると思っています。

馬券の買い方

今週から始めた3連複ボックス買いを引き続き継続していきます。6頭ボックス20点×200円です。一応土曜日は回収率がでましたが、日曜日は重賞で売れている人気馬がいるので的中率は予定の30%を上回りそうですが、回収率の方が出ないかもしれません。