競馬予想ブログ

オリジナル指数で中央競馬・地方競馬の予想をしているブログです。穴馬探しにお役立て下さい。

最近の高額的中
2017/7/23函館12R潮騒特別3連単16万6180円
2017/7/16函館11R函館記念3連単91万5320円
2017/7/16函館1R3連単14万530円
2017/6/25函館11RUHB杯3連単42万6680円
2017/6/25函館10R奥尻特別3連単27万5500円
2017/6/22船橋10Rパール賞3連単28万7750円
2017/6/4阪神3R3連単11万1070円
2017/5/14新潟1R3連単15万6270円
2017/5/13新潟12R石打特別3連単11万5470円

【シリウスS・秋風特別】土曜の新馬にサトノアーサーが登場【予想2016】

馬券を買う予定ではありませんが、注目しているレースです。阪神5レースにセレクトセールで2億の期待馬サトノアーサーが早々とデビューしてきます。稽古の動きも良くここまで順調に来ているようです。先週のムーヴザワールド、エアウィンザーに続く大物なので来年のクラシックに向けてどんなレースをするのか楽しみにしています。相手が相手なので「勝つ」ことよりも「勝ち方」が問われると見ています。

ヤマボウシ

ダート1400に11頭が出走。2歳の500万下が始まる季節になってきました。ただ、失礼ながらメンバーで知っている馬がいません。オープンクラスに出ている馬はいますが、上位人気以外や馬券を買っていたのなら覚えているのですが・・・。しかも、芝のレースを使った馬ばかりなので、まるで力関係がわからず手探り状態です。

本命はテイエムソッキュウ。流石に中央の芝で戦っていくには力不足ですが、ダートならばと見ています。前走の野路菊ステークスもこの馬なりにしっかりと最後まで走れていて、内容も悪くなかったと思います。

対抗はネコワールド。前走は函館2歳ステークスを使っていますが、新馬戦はダート1400で勝ちあがっているので数少ないダート実績馬です。ノボジャック産駆なので当然ダートの方が良いでしょう。芝の負けを深く考える気はありません。

単穴はドリームアロー。デビュー戦で小倉1200を勝って、そのまま小倉2歳ステークスを使ったのでダートは今回が初戦になりますが、トランセンド産駆なのでダート適正は大丈夫だと考えています。

以下、シーハリケーン、ディオスコリーダ、メイクグローリーに印を回します。人気順も分からないので勝算はまったくありませんが買ってみようと思っています。

カンナステークス

芝1200に13頭が出走。函館や小倉の重賞賞で活躍した馬が出走してきているので、今の時点のメンバーとしてはレベルが高そうです。

本命はレジーナフォルテ。前走は新潟1000メートルのレースですが強い内容だったと思います。勝ちタイム55.0秒は古馬1000万下くらいで通用してもおかしくないものですし、2着に0.9秒差で圧勝しているように力はあるように思えます。3走して体も絞れて状態も良さそうなので期待できると思っています。

対抗はカシノマスト。九州産ですが小倉2歳ステークスで3着にくるなど力はあります。ただ、ここからは苦しい勝負になりそうです。九州産には厳しい急坂コース、連闘で臨んだ勝負のレースだった前走から使い詰めで中山までの遠征と難題が多いです。現状の完成度ならメンバーで一番なので無印にはできません。

単穴はポンポン。新馬は1600でしたが距離を短くすることでレース内容がどんどん良くなってきていると思います。レジーナフォルテが勝ったレースの2着ですが、前走中山1200を勝ちあがってきたことを考えれば、逆転の可能性もあるかもしれません。

以下、ワールドツアラー、タケショウベスト、コロラトゥーレを買い目にします。タイムトリップはどこまで買うべきなのか迷いますが切って高配当狙いにしてみます。

芦屋川特別

芝1200に16頭が出走。降級した馬が数頭いるのでメンバーの実力差は有るのでしょうが、馬柱を一瞬見ただけではそれを全く感じさせないほど実力が均衡したメンバーに見えてしまいます。固く納まるのか荒れるのか全く読めない難解なレースかもしれません。

本命はコンテッサトゥーレ。兄姉に重賞勝ち馬が3頭(アルティマトゥーレキャプテントゥーレ、クランモンタナ)いる良血で、新馬戦とオープン特別を連勝し桜花賞でも3着になったほどの馬なのですが・・・。1000万下まで落ちてくることは想像出来ませんでした。前走も開幕週で良いポジションにつけて競馬をしていましたが、前の馬を捕まることが出来なかったように、深刻な感じです。休んで変わり身に期待といったところです。

対抗はアルティマブラッド。どちらも4歳なのですがコンテッサトゥーレの姪に当たります。降級して既に3戦を消化していますが、こちらもあまり良くなってきていないのが気がかりです。ただ、今回はここ数戦よりも相手が格段に楽になるので今の状態でも上位争いが出来るかもしれません。

単穴はワキノヒビキ。2歳の夏をピークに成績がどんどん落ちてくる早熟となっていますが休み明を挟んだ3走前から競馬の内容は良くなってきていると思います。1600よりは1200の今回の方がレースをしやすいはずなので狙ってみたいと思います。

以下、ナインテイルズ、グレートチャーター、オースミチャドを候補にします。

習志野特別

芝2000に13頭が出走。中々良いメンバーが揃っています。

本命はストレンジクォーク。3走前に常総特別でアデイインザライフと好勝負が出来るほどの実力が有るので格上です。降級初戦だった前走は勝ち馬に上手く乗られただけなので気にすることも無いので自信の本命です。

対抗はプランスシャルマン。春は3歳クラシック出走を目指していましたが、秋から自己条件で出直しとなっています。芙蓉ステークスで遊ばれてはいましたがプロディガルサンと接戦を演じたり、スプリングステークスで4着になるなど素質は高いです。休み明けを一度使って状態は良くなるでしょうし好勝負が期待できると考えています。

単穴はデルカイザー。500万下と1000万下を行ったり来たりしていますが、このクラスでも通用する力はあると見ています。流石に今回は相手が強いので1着になることは考えていませんが、掲示板の争いならあっても可笑しくないと思っています。

以下、ミライヘノツバサ、エニグマバリエート、アッシュゴールドに印を回します。アッシュゴールドが中山に初登場となりますが、兄達の活躍をみると走りそうな印象があるので少し期待しています。

シリウスステークス

ダート2000に11頭が出走。先々期待できそうなメンバーで面白いレースになりそうです。

本命はミツバ。前走の勝ちっぷりは見事なものです。そこから中1週での参戦で日程が厳しく見えてしまいますが、その前に9週空けているので疲れ等の心配も無く良い状態でこのレースに臨めると考えています。メンバーが相当強いのでどこまで走れるかは道ですが、まだ4歳で将来性がありますし何より54kgで出られるのは好材料です。このコースは芝スタートなので上がりのかかる展開になりやすいのでこの馬の差し足に期待しています。

対抗はマスクゾロ。前走は後続に1秒差をつける大勝です。しかし、こう言っては失礼なのですが相手は弱いです。ただ、相手のレベルを差し引いても走破時計は高水準なので、この馬自身が強いかどうかはわかりませんが弱いということは無いと思います。時期続き好走圏内だと見ています。

単穴はピネオロ。芝では伸びず粘れずで頭打ちとなっていましたが、ダートに目先を移して連勝するなど才能が開花した印象です。芝スタートはこの馬にとってプラスでしょうし、良い位置を取って直線抜け出す得意の形に持ち込めばこのメンバーでも良い結果が見込めそうです。そうなれば先々楽しみも広がるので期待しています。

以下、アポロケンタッキー、キョウエイギア、メイショウイチオシを買おうと思っています。アポロケンタッキーも随分斤量が見込まれていますが560kgの大型なのでこなせるでしょうし注目しています。キョウエイギアはジャパンダートダービー勝利で仕方ない側面がありますが、このメンバーで56kgは相当厳しいと思っています。

秋風特別

芝1600に16頭が出走。1600万下の中でも割とオープンに近い高レベルな馬が揃っているので悩みますが面白いレースだと思います。

本命はダノンメジャー。3歳春にスプリングステークスキタサンブラックリアルスティールと走って0.4秒差の5着に入った実績が有るので、本来ならもう一つ上のクラスなのでしょうが、勝ちきれないので2段降級してしまい昇級を果たしてこのクラスにます。脚の使いどころが難しそうな馬でどのクラスでも安定して走れる保証が無さそうですが、急坂コースは結構走る印象が有るので大丈夫だと思っています。

対抗はグランシルク。格が違います。本来なら重賞で勝ち負けするほどの馬なので黙って買いです。

単穴はペルソナリテ。距離に不安があったり、体格的に馬群に入れて競馬が出来ないので後方からの競馬になりがちですが、終いの脚はしっかりしています。休養明けで+8kgと成長していますし、叩いた効果も出るのでこのメンバーでも劣らないと思います。

以下、メドウヒルズ、ネオスターダム、セイクリッドレーヴを買い目にいれます。ロスカボスはスタートが遅いので、そうでなくても忙しい競馬になる中山1600より広いコースの方が合っているはずなので見送ります。ミッキージョイ、マルターズアポジーを買わないので的中より配当重視です。

馬券の買い方

今週も予想したレースで3連複6頭ボックス20点×200円を継続します。